施工事例

龍ヶ崎市藤ヶ丘で屋根スーパーガルベスト・外壁塗装を行いました!

Before
After

施工内容

龍ヶ崎市藤ヶ丘で屋根スーパーガルベスト・外壁塗装を行いました!

金額は、約210万円です。

龍ケ崎市藤が丘 バイオ高圧洗浄

塗装は、まず下地処理からです。
当社オリジナルのバイオ高圧洗浄は、環境に影響の少ない特殊な洗剤(成分:次亜塩素酸ナトリウム・陰イオン界面活性剤など)を使いカビやコケなどを根こそぎ洗い落とします。


今は、外壁の洗浄中です。

龍ケ崎市藤が丘 シーリング施工

シーリング材:建物の防水性や気密性を保持するために、継ぎ目や隙間に充填する材料のことです。
シーリングが劣化すると雨水が壁の中に入り込み、劣化を加速させる可能性もあります。寿命は、通常3~5年とされております。
既存のシーリングを切り取った後、除去し、写真のように養生テープを張ります。
その後、シーリングを充填していきます。

シーリング用のヘラで押さえながら仕上げ、乾燥させます。
養生テープを剥し、施工終了(写真)です。

龍ケ崎市藤ヶ丘 外壁塗装

塗装の鉄則は、「3回塗り」です。
「下塗り」、「中塗り」、「上塗り」の3回塗りが基本です。
どれも塗装後の美観や耐久性を左右する重要な工程です。
ちなみに、白い塗料が1回目になりますので、2回目の「中塗り」の塗装中となります。

「中塗り」と「上塗り」では、同じ塗料を使用しますが、人の手で行う塗装には限界がある為、あえて違う色で塗ることで、塗りむら防止につながります。

龍ケ崎市藤ヶ丘 破風・軒天塗装

破風:屋根の妻側部分に取り付ける板状の部材のことです。耐風性・防火性・化粧性を高めたり、雨水の吹込みを防ぎます。

軒天:屋根の真下にある壁の事です。素材は、ケイカル板やスレート板、エクセルボードなどがよく使用されます。
劣化した場合は、防藻・防カビ・防水機能が備わった、通気性のある塗料を塗装します。
まずは、サウンドペーパーなどで表面の汚れをしっかりと取り除き、1回目の塗装を行っていきます。
状態が悪い箇所には、シーラーなどの下塗り材を塗ります。

引き続き中塗り、上塗りを行います。

龍ケ崎市藤ヶ丘 樋塗装

竪樋(たてとい):軒樋の雨水をまとめて縦に流す樋のことです。

龍ケ崎市藤ヶ丘 笠木(かさぎ)塗装

笠木(かさぎ):塀や手すりのことです。
仕上げ材に雨水が浸透しないように施工していきます。写真のようなベランダでは、複数の笠木が角で交わる構造になっているため、そのつなぎ目に隙間ができると雨漏りの原因となることがあります。

しっかり養生テープで他の部分を保護してから塗装です。

龍ケ崎市藤ヶ丘 ベランダ防水

ベランダの劣化を放置すると、雨漏りや老朽化の原因になります。劣化する前にメンテナンスを行う事で、結果的に修繕にかかる費用を抑えることができます。
費用対効果が高く工期が短いFRP防水工法がおススメです。

FRP防水:ガラス繊維強化プラスチックを使って防水を行います。
防水層は軽量かつ強靭、耐熱性、耐食性、耐候性などに優れています。

龍ケ崎市藤ヶ丘 今回使用した塗料

左上:スーパーエクセルプライマー
下:クリーンマイルドシリーズ(硬化剤)
→:ケンエースGⅡ
下:水性ミラクシーラーエコ
→:クリーンマイルドシリーズ(主剤)

オートンイクシード+15