グリーン住宅ポイント制度の案内

2020/12/23 水曜日

コロナ対策の一環として国土交通省より住宅ポイント制度の案内がきました。

グリーン住宅ポイント制度とは?

国土交通省より新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等に対して、商品や追加工事と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント制度」を創設されました。

発行されるポイントについて

対象期間

令和2年12月15日~令和3年10月31日迄に契約締結(予算がなくなり次第終了)

対象となる主なリフォーム工事

  1. 開口部の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修

1~3のいずれかは必須工事項目です。

対象ポイント数

合計 50,000ポイントより申請可能(50,000ポイント未満は申請できませんので注意)

対象となる工事と発行ポイントについて下記の表にまとめてあります。

対象工事等 発行ポイント数
断熱改修 窓・ドア ガラス 0.2~0.7万 Pt/枚
内窓 1.3~2万 Pt/箇所
ドア 2.4~2.8万 Pt/箇所
外壁、屋根・天井又は床 外壁 5、10万 Pt/戸
屋根・天井 1.6、3.2万 Pt/戸
3.6万 Pt/戸
エコ住宅設備 太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器 2.4万 Pt/戸
節水型トイレ 1.6万 Pt/台
節湯水栓 0.4万 Pt/台
耐震改修 15万 Pt/戸
バリアフリー改修 手摺 0.5万 Pt/戸
段差改修

0.6万 Pt/戸

廊下幅等拡張 2.8万 Pt/戸
ホームエレベーター設置 15万 Pt/戸
衝撃緩和畳の設置 1.7万 Pt/戸
リフォーム瑕疵保険等 0.7万 Pt/契約

1戸あたり上限は30万Ptです。しかし、下記の特例については条件が引き上げされます。

条件特例①若者世代(40歳未満)、子育て世代(18歳未満の子を有する世帯)の上限を45万Ptへ引き上げ。

条件特例②上記以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合 上限を45万Ptへ引き上げ。

ポイントの使い道について

発行されたポイントについては追加工事の代金に充当、または商品と交換が可能です。

対象に応じた追加工事の代金に充当

「新たな日常」「防災」に対応した追加工事に充てることが出来ます

  • ワークスペース設置工事
  • 音環境向上工事
  • 空気環境向上工事
  • 菌・ウイルス拡散防止工事
  • 家事負担軽減に資する工事

商品との交換

「新たな日常」「防災」「環境」「子育て関連」「健康」「家事負担軽減」「地域復興」等に資する商品との交換できます。(商品情報は令和3年2月以降に確認できます)

さいごに

今回の住宅ポイント制度は省エネ工事が主な対象になっています。申請できるのはまだ先ですが、今からご契約のリフォームもポイントの対象になっていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容

    営業メール増加のため、只今、問合せが正常に送れないケースが発生しております。
    「送信」がうまくできない場合は、大変お手数ですがお電話からお問合せください。