おすすめの内装タイル

2021/4/02 金曜日

施工中の写真でも出てきているエコカラットですが、ではエコカラットってどんなものなのでしょう?

エコカラットってどんなもの?

「湿気は通すが、水や汚れはほぼ通さない。」をコンセプトにしているLIXILの「調湿壁」です。

調湿壁といってもどのような効果をもたらすのか想像がつきませんよね。

調湿壁というのは、湿気の多い時期にカビなどの原因となる余分な湿気を吸収し、逆に乾燥しているときは吸収した湿気を放出して加湿してくれるものです。

なのでエコカラットという製品、一言で簡単にまとめると「呼吸する壁」と言われております。

どのような商品なのかわかったところで、エコカラットの効果についてお話しさせてもらいます。

エコカラットはどんな効果があるの?

除湿効果でカビや結露を防ぎ、加湿効果で乾燥を防ぐ

上記の「どんなもの?」でもあげました除湿効果がありますのでカビ発生を抑えることができます。また、夏場のじめじめした湿気を吸収してくれるので過ごしやすくなります。

また、加湿効果もありますので乾燥しがちな冬には結露を防ぎつつ吸収された湿気を放出し乾燥を防ぎます。

脱臭効果でにおい吸着

ペットや生活臭などをにおい吸着効果があるため、いつまでもにおいなしの清潔感のある空間を実現できます。

生活臭とは、キッチンの生ごみや煙草やトイレのにおいなどのことを差します。

友人の家に遊びに行った際に感じる、「友人のにおいだ」といったことがなくなりますのでお勧めです。

有害物質吸着効果で健康にも良い

シックハウス症候群を引き起こす原因とされるホルムアルデヒドなどを吸収してくれるため、きれいな室内空気を保ってくれます。

ホルムアルデヒドなどは家具や住宅建材などから発生されますが、それらを吸収する力があるため人体にもとてもやさしいです。

水拭きができ、きれいな状態を保つ

エコカラットは壁紙(クロス)などと違い、水拭きすることができます。そのため、「汚れてきたなぁ。」と感じたら掃除しやすく壁を清潔に保つことが可能です。

ペットや小さいお子様がいらっしゃるお家にはお勧めされております。

エコカラットはどこに貼るのがいいの?

ここからは、個人的にどこに貼るのがお勧めかご紹介させて頂きます。

上の写真は暖喜の事務所のトイレです。

写真だとちょっとわかりにくいのですが、壁に腰高でまわしてあります。

背面にはアクセントとして白のエコカラットが貼られてあります。

トイレなど汚れが付きやすく、においが気になるところにはお勧めです。

また、リビングの一面にアクセントとして貼ったりするのも良いかと思います。

エコカラット施工現場(完了前)

こちらは以前施工させていただいた現場の写真です。

最後に

エコカラットの本体は様々な柄の種類もございます。

アクセントとして使うもよし、腰高でまわすもよし、一面に貼るのもよし、調湿効果・脱臭効果・有害物質吸着効果で快適に過ごされてはいかがでしょうか。

「もう少し詳しく話しが聞きたいよ」「見積りをだしてもらいたいな」など要望がありましたらメールでもお電話でもお問い合わせください。

0120-492-502

10:00~18:00
(毎週木曜・第2水曜休み)

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容

    営業メール増加のため、只今、問合せが正常に送れないケースが発生しております。
    「送信」がうまくできない場合は、大変お手数ですがお電話からお問合せください。