トイレリフォーム|水周りリフォームの無料見積もりは茨城県牛久市の暖喜へ!

お問い合わせ

トイレリフォーム

トイレのリフォーム

トイレの耐久年数は約10年といわれており、一度リフォームして取り換えれば10年は持ちます。テレビや雑誌などで見かける最新の節水型トイレにリフォームした場合、10年使用すると水道代が14万円以上も節約できるタイプもあります。また、トイレリフォームと言っても、便器だけを取り替えるのではなく、便器の置いてあったクッションフロアの交換や、トイレの壁紙のリフォームを一緒におこなうことで、住宅に中の一つの部屋として考えるお客様も非常に増えています。組み合わせやタイプによって使い勝手やスペースが大きく変わるタイプもございますので、ご検討の際には株式会社暖喜の無料相談をご利用下さい。

トイレリフォームの種類

手洗い付タンク付

手洗い付のタンク付きトイレへのリフォームのポイントは、便座部を自由に組み合わせできることです。ご予算にもよりますが、お好みの機能に合わせてカスタマイズが可能です。お好みのシャワートイレやウォシュレットと組み合わせが人気です。

一体型トイレ

ウォシュレット機能とシャワートイレの一体型へリフォームすれば、継ぎ目などの凸凹が極端になくなり、トイレ全体が非常にすっきりしたデザインに生まれ変わります。継ぎ目が少ないことで、チリや埃、汚れが入りにくくなり、よりすっきりしたトイレへリフォームできます。

タンクレストイレ

ご利用中のトイレがタンク式の手洗い付トイレであっても、タンクレストイレへのリフォームが可能です。コンパクトになる分だけトイレ空間を広く使え、手洗いが無くなるので、水はねなどもなくなりお掃除は非常にしやすくなります。更にタンク式ではないので、水が貯まるのを待つ必要がなくなるため、連続で流せるという点も大きなメリットです。

システムトイレ

システムトイレは、その名の通り自分好みのトイレ空間を作ることができるセミオーダータイプのトイレのことを言います。何といっても、大掛かりなリフォーム工事を必要とせず、手洗い器を別に設置出来たり、掃除用具などをしまう収納が別に欲しいなどのご要望もシステムトイレで解決できます。

和式→洋式トイレ

和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、トイレ工事の中でも難しく、高い技術や知識が必要となります。水道・電気・内装・大工など、それぞれの専門職人が別々に作業をおこなうので、費用はトイレリフォームの中でも高額になり、また工期が長くなることが一般的です。

ポイント

株式会社暖喜は総合リフォーム会社なので、各分野のスペシャリストを自社職人より送り出すので安心価格!

まずはお気軽にご相談下さい!無料相談はこちら

他の水周りリフォームを見る