ブログ

お家を傷める雨漏りはメンテナンスをしっかりしましょう

2020/3/25 水曜日

今日は屋根工事に関する雨漏りについてまとめてみたいと思います。ご参考にしてください。

なぜメンテナンス(塗装)をしないと雨漏りするの?

まず塗装の重要性についてですが、塗装をすることで表面に塗膜を生ずることができます。この塗膜が防水機能を発揮し、紫外線や汚れから本体を守るバリヤーの役目を果たしているのです。

そしてその塗膜が劣化することで防水機能が失われ、紫外線や汚れが原因となり屋根材本体の割れや水分の吸収へ繋がる。

放置することで屋根内部に水が侵入し雨漏りが起きてしまうのです。

雨漏りが原因で引き起こされる3つの2次災害

  • 火災を引き起こす可能性有り
  • 大切な家族の健康を害するおそれ有り
  • 大規模工事になる可能性有り

雨漏りから火災につながる!?

雨漏りによって雨水が電気配線やコードの絶縁体に入り込むと漏電や家電の故障の原因になり得る。漏電を起こすと最悪火災にまで発展する可能性があるため気を付けたい。

大切な家族の健康を害する恐れ!?

雨漏りや腐食によって湿度が上がるとカビやダニが湧きやすくなる。そのカビやダニが原因でアレルギーを発症するなどのシックハウス症候群のもとになるため、健康を害する影響もある。

大規模工事に発展してしまう!?

雨漏りすることで屋根の下地まで水でダメになってしまうと、塗装工事で済ますのが困難となり、葺き替え工事など下地から直していかなくてはならないため費用がかかってしまう。

雨漏りをさせないために必要なメンテナンスとは?

屋根材の保護・防水

塗装工事をはじめ、カバー工法や葺き替え工事など、定期的な適切なメンテナンスをする事で屋根材を守りましょう。

工事について、何か不安なことや気になることがあればお気兼ねなく聞いてください。

0120-492-502