お風呂の汚れが目立つお家にはあの危険害虫が忍び寄っている!?

2020/3/18 水曜日

浴室の工事は「汚れが目立ってきた」や「お風呂場が寒い」といったきっかけの方が多いですね。でも、実際、私たちがリフォームをさせていただくと、意外な害虫が問題を引き起こしているケースが少なくありません。

お風呂の汚れが目立つお家にはあの危険害虫が忍び寄っている!?

その正体とは、「シロアリ」です。実はシロアリの食害に遭われている箇所で多いのはお風呂なのです。お風呂の汚れとシロアリにどんな関係があるの?と思われたかも知れません。私たちがお風呂のリフォームをさせていただいた経験から、分かっていることは次の通りです。

なぜ、お風呂がシロアリの食害に遭ってしまうの?

  • 築年数がそれなりに経っているため、前回施工しているシロアリ防除の薬の効力が切れていることが多い
  • 基礎がまわっているため、通常お風呂場の下は確認ができず施工が難しい

経験上、築年数が25~30年経っているお家が被害に遭われているケースがよくあります。

実際、お風呂をリフォームするきっかけっていろいろあると思います。例えば、

  • 在来(タイルの)浴室だと冬が寒い
  • 使い勝手が悪い
  • 目地の汚れや浴槽の細やかなヒビなど、部分的な変色が目立ってきた
  • 壁や床、浴槽などの汚れが掃除レベルでは落とせなくなった

など、「寒さ」や「汚れ」が要因となっている方が多いのではないでしょうか。

お風呂の汚れが目立ち始めたら、シロアリ注意のサインです

私たち暖喜ではお風呂の工事の時には併せてシロアリの調査も提案させていただいてます。

というのも、お風呂場の下は基礎がまわっているため、確認などが難しく、施工も土台に穴をあけて注入処理しかできません。しかし、お風呂の工事と一緒にすることで解体をした際にしっかり現状の把握もでき、間違いのない施工をすることができます。

シロアリを放置してしまうとどうなる!?

土台や柱などの躯体の芯を食べていってしまうため、表面上は普通に見えていても中がスカスカとなってしまっていることがあります。そのような状態になってしまっていると強度に問題が出てしまいます。なので食害に遭った箇所の修繕から入ることになりますので費用も高くなってしまいます。

そうならないようにするために、浴室の改装工事時にはシロアリの調査や施工を一緒にやることをお勧めしております。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容