ブログ

コロナウイルスでリフォームできない意外な理由

2020/2/19 水曜日

こんにちは。
今世間でとても騒がれておりますコロナウイルスですが、リフォーム業界にも影響が出始めております。

コロナウイルスでリフォームができない意外な理由!?

テレビやラジオで聞かない日はない「新型コロナウイルス」による被害ですが、リフォーム業界にも影響が出始めております。

茨城県ではまだ感染者は出ていないようですが、みなさん気をつけていきましょう。

こまめな手洗いが大事になってくるということなので、外出先からの帰宅後、調理前後、食事前などにせっけんやアルコール消毒液などで手洗いをすることで予防していきたいですね。

コロナウイルスとリフォームは一見無関係のように思われますが、実はいろんな影響が出てきているのです。

それは何かというと・・・

製品の納期がだせない

トイレや洗面台の水栓金具の部品や食洗機の部品、建具の部品など中国の工場で生産しているものも多く、コロナウイルスの被害による工場の稼働停止が原因となっております。

メーカーによってはホームページで納期の遅延などについて挙げているメーカーもありますが、製品によって納期の見通しが立たず受注を停止しているものもあるようです。

工場の稼働が始まっても最初は遅れてしまっていた現場の分の出荷を考えるとなかなか納期が出せない状況が続くのではないでしょうか。

せっかくリフォームをしようとしている中でお待たせしてしまうのは大変心が痛みますが順次対応しておりますので詳しい状況についてはお問い合わせ下さい。

0120-492-502

2020.3.9トイレ(数台)入荷いたしました。詳しくはコチラ