リフォームの一括見積りサイトでは相見積が安くならない!?

2019/12/26 木曜日

こんにちは!菊地です。私は、ネットの担当をさせていただいているので、一括見積りサイトやポータルサイトについては以前から知っていました。今日はその仕組みについてお話させていただこうと思います。

リフォームの一括見積りサイトでは相見積が安くならない!?

一括見積りサイトからリフォームの依頼をすると、複数のリフォーム会社から見積もりがもらえてリフォーム代が安くなる。いろんなリフォーム会社が比較できて便利。

そう思っていらっしゃる方、結構いらっしゃると思います。確かに、そういう側面はあると思います。

自分でいろんなリフォーム会社を探して相見積もりを取る場合と比べて、リフォーム会社を探す手間もかからないですし、値段も安くなったらこんなに便利なことってないですよね。

でも、私たち暖喜はそういったポータルサイトには登録していません。以前、登録したことはありますが、お客様のためにも会社のためにもならないと判断して利用することをやめたそうです。

ここでは、暖喜が一括見積りサイトに登録しない理由と、お客様側からは見えない仕組みについてお話します。これは、リフォームに限らず、相見積もりをするポータルサイト系のサービスは基本的に同じ仕組みなので覚えておいてくださいね。

お客様は「無料」のサービスに知らないうちにお金を支払っている

一括見積りサイトの一番の魅力は、相見積もりによってリフォーム代が適正価格になる(つまり、安くなる)ことだと思います。そして、そのサービスが無料で利用できることです。

でも、実はその前提がそもそも違うのです。

実際には、いくらポータルサイトから相見積もりをしていただいたとしても、私たちに直接ご相談していただいたお客様に比べればお安く・適正価格でリフォームを提供することはできません。

というのも…

ポータルサイト経由の場合、私たちがお客様からリフォームの依頼を受けた際に、契約した分の5~8%くらいの手数料をサイト運営側へ支払わなければいけないからです。

つまり、どのリフォーム会社も一括見積りサイトからのお客様に対しては、手数料分を「こっそり」上乗せした見積もりを提出せざるを得ないのです。これが「適正価格」だと思いますか?「相見積もりだから適正価格になりますよ」という前提がそもそも成立していません。

また、一括見積りサイトは基本的にお客様が無料で利用できることを謳っています。でも、実際はリフォーム会社が支払う紹介料をお客様が間接的に負担していることになるわけですから本当は無料でもないのです。

このように手数料という存在がある以上、どんなに多くの会社から見積もりをもらったとしても、少なくとも手数料分は割高になってしまうのが一括見積りサイトの特徴です。

お客様ひとりひとりに心から向き合えなくなってしまう

私たちが一括見積りサイトから手を引いた理由。それは、価格競争と手数料に板挟みになってしまい、一つ一つのリフォームに私たちが心から向き合うことができなくなってしまうと感じたからです。

設立して間もない会社や自社で集客できない会社であれば、このようなサービスを利用することは仕方ないかもしれません。でも、暖喜にはこれまでのサービスを通じて長いお付き合いをさせていただいているお客様やご紹介により来てくださるお客様がいらっしゃいます。だから、これからも暖喜はポータルサイトを一切使わずに、この地域の方たちに喜んでいただけるサービスを「真の適正価格」で提供していこうと思っています!

いろいろお話しましたが、リフォーム会社を自分で探す手間を手数料で支払っていると割り切れる方には便利なサービスだと思います。このようなサービスを使うときは、仕組みも理解した上で利用すると良いですね。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容