ブログ

ヒートショックについて

2018/12/10 月曜日

こんにちは!

今日もとっても寒いですね。皆さん体調壊していないでしょうか?

冬になると、インフルエンザやお腹の風邪が流行ってきますね。

外出先で菌をもらってきてしまったりと、、、。

感染対策も重要ですね(+_+)

ですが、家の中でも気を付けなくてはいけません。

それは、『ヒートショック』です。

特に高齢の方は十分気を付けて下さい。

 

『ヒートショック』とは、急激な温度変化や寒暖差で血圧が急上昇してしまうことをいいます。

ひどい場合には、心筋梗塞や脳梗塞を起こす場合もあるそうです。

それぞれの部屋の温度差は3~5℃を目安に保てるよう心掛けてみましょう。

また、お風呂に入る前は要注意です!

 

~お風呂に入る前の準備~

・廊下や脱衣所は電気ストーブ等で暖めておく。

(消し忘れがないよう、タイマーをしておくといいかもしれません。)

・浴室に暖房が付いている方はつけておく。

暖房が付いていない方は浴槽にお湯を張る時に蓋をあけておく。

(小さなお子様がいる方は気を付けて下さいね。)

・お風呂の温度は41℃以下。

・入浴前後に水分補給を行う。

・入る前は必ず足元から掛け湯を行う。

 

それ以外に対策方法があるかもしれませんので、

この暖喜日記を機会に確認してみてください(>_<)!