「屋根がおかしいですよ」と訪問業者に言われたお家を見てきました

2020/11/05 木曜日

こんにちは。以前別工事でお世話になった暖喜のお客様のところに訪問業者から「屋根の棟がおかしい」と言われたとのことで実際に上って確認したときの出来事です。

現場調査へ伺った際に「訪問業者さんからこんなこと言われたの」「もうすぐにやらないといけませんよって言われたの」などいろいろなお話を聞きます。業者からそんなことを言われたら焦ってすぐ契約してしまうこともあるかもしれません。しかし、その契約をする前に一度冷静に考えるべきだと私は思います。

もちろん中にはひどく劣化してしまっている場合もあり早めに施工したほうが良いケースがあることには違いありませんが、不安に思ったり迷ったときには一度信頼のおける業者にお声をかけてください。

上記の写真は訪問業者に屋根の棟(ムネ)の部分がおかしいと指摘をされたという事で実際に屋根に上がり写真を撮ったものです。見てわかる通りコケなどが生えてしまっているため塗装が弱くなってしまっていることに違いはありませんが、棟に何らかの不具合が出ているような様子はありませんでした。

屋根工事やシロアリ工事など実際に目で確認することが難しい箇所についてそういった傾向が多いように思います。指摘され不安に感じたときには一度ご連絡をください。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容