サイディングの外壁塗装|クリア塗装の意外な落とし穴

2020/11/21 土曜日

サイディングの柄を活かすためにクリア塗装を希望される方が増えてきました。しかし、クリア塗装に適していない場合もあるので注意してくださいね。

クリア塗装ってなに?

クリア塗装とは、下地が透けて見える無色透明な塗料を使用した塗装のことで主に外壁材の表面をコーティングし保護する役割を持っています。通常、塗料には顔料が含まれています。 この顔料によって、塗料には様々な色がついています。

通常、サイディングの塗装だと単色でのっぺりとしたイメージになってしまいがちなため、クリア塗装を希望される方が増えてきました。しかし、そんな人気のあるクリア塗装にも意外な落とし穴があります。

クリア塗装が不向きな3つの症状

次の3つ症状が出ている場合には決してクリア塗装ができないというわけではありませんがお勧めできません。それはどんな症状でしょうか。

  1. 白亜化(チョーキング)が出ている
  2. クラックが入っている
  3. 色褪せなどしている

上記の3つの症状についてなぜ不向きなのか考えてみましょう。

チョーキング(白亜化)が出ている

黒板に使用するチョークのように粉を吹いている状態の上にクリア塗装をしてしまうと、剥離や剥がれだけでなく色が変に見えるようなことがあります。そのため満足のいく仕上がりになりませんので、チョーキングが出ている場合にはクリア塗装はしないようにしましょう。

クラック(ひび割れ)が入っている

クラックが入っている状態、または補修してクリア塗装をしてしまうと透明な塗料のため塗装をしてもクラック箇所や補修箇所がそのまま出てしまいます。そのため、クラックが入っている場合にはクリア塗装はお勧めしておりません。

色褪せなどしている

色褪せしている場合にクリア塗装をしても色褪せは改善されません。そのため、お勧めしておりません。

単色仕上げにするくらいなら塗装工事をしたくない

上記のような症状が出てしまっている場合にクリア塗装ができないとなると今の柄が塗りつぶしになり塗装工事をしたくないなぁと思ってしまう方もいらっしゃると思います。そんな方にはこんな方法がございます。

多彩色仕上げで今の柄を生かす

多彩色仕上げってなに?と思う方もいらっしゃると思います。そんな方はコチラをご覧ください。

このようにサイディングの凹凸に合わせて色分けをすることでより立体的に見え、おしゃれに仕上げることができるため満足できるかと思います。

通常の塗装からもう一歩先の仕上がりへクリア塗装を検討されている方は是非一度検討されてみてはいかがでしょうか。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容