外壁塗装の色はみんなどうやって決めてる?

2020/11/16 月曜日

こんにちは。外壁塗装の色決め他のお客様がどんなふうに決めているのか気になりませんか?

一度外壁塗装すると10~20年外壁の色を変えることが出来ないことに加え、外壁の色でお家のイメージが左右してしまうため色決めは重要ですよね。

ところで他のお客様が打合せでどのように色を決めているのか気になりませんか?

ここでは今までのお客様がどのように決めてきたのかご紹介します

ガラッと雰囲気を変えるため色を変える

外観の色を変えることでお家の雰囲気が変わりますのでどうせなら大きく変えたいというお客様もいらっしゃいます。

施工例

こちらは塗装工事前の写真です。

塗装工事後の写真です。

見てわかる通りガラッと雰囲気が変わりました。このように心機一転して外壁の色を変えるお客様もいらっしゃいます。

現状と同じ色にしたい

経験上最も多いのがこの「現状と同じ色」です。たくさんある色の中から決めることが大変だから、「とりあえず現状と同じ色にしようかな」とお考えになられるお客様もいらっしゃいます。

しかし、実際には現状と同じ色は難しいのです。

その理由とは?

もともと外壁塗装をしようと思ったきっかけということは外壁を保護するため、塗料が劣化してきたためだったと思います。

その中で現状と同じ色となると、元の塗料が劣化しているため色の判断がとても難しく、見る人によって若干の色の違いがあります。そのため塗装工事が完了後に「イメージと違う」ということになりやすくなります。

現状と同じ色で良いといってもしっかりと色の打合せは必要です。

実際に使用する色見本

上記の色見本は実際に打合せでも使用することのある色見本ですが全584色あります。なので、お客様のイメージに合った外壁の色が見つかるはずです。また、タブレットを使用したカラーシミュレーションもできるのでいろいろな色のパターンを検討してみてはいかがですか。

カラーシミュレーション例

施工前
カラーシミュレーション
カラーシミュレーション操作画面
施工後

カラーシミュレーションを使用することで色見本だけではわかりづらい全体的に色が変わった時のイメージがつきやすくなるので打合せの際にはぜひ担当へ一声おかけ下さい。

    お困り事はございませんか?

    お風呂やトイレ、キッチンなどお家に関するお困り事がございましたら、どんなことでも結構ですので、まずはお気軽にお問合せください。お見積り、現地調査、ご相談は無料です。下記のフォームに必要事項をご記入いただき、「送信」をタップしてください。

    お名前 必須
    フリガナ 必須
    E-mail 必須
    郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。
    住所1
    住所2 ※住所1の続きを入力してください。
    電話番号 必須
    お問い合わせ内容