親水性とは?

親水性とは、物質の表面に水が付着し薄く広がっていく性質のことです。

親水性の反対は、物質の表面が水をはじく撥水性(はっすいせい)です。

親水性の特徴のひとつに、汚れを浮かせる効果があります。

親水性の高い物質の表面は、水と強く結合する性質があります。

そのため、汚れが表面に付着していても、汚れと表面との間に水が入り込み汚れを浮かせてくれます。