住宅リフォームの見積もりなら茨城県牛久市の暖喜へ!

お問い合わせフォーム

屋根・外壁リフォームROOF&WALL REFORM

アステックペイントとは

100年ペイント アステックペイント

アステックペイントとは、塗装を塗り替えることによって、100年住める家を実現することがコンセプトとなっている塗料です。世界一紫外線の強い国オーストラリアで誕生し、日本よりもはるかに厳しい環境下で20年以上も前から使われ続け、現在では世界10カ国以上で使用されています。

塗り替えで家を長持ちさせることは省エネ、環境問題の観点から見ても非常に重要なことであり、住宅解体による建設廃棄物の排出抑制にもつながります。

アステックペイントの特長

高い耐久性

塗料の劣化原因として最も大きな影響を与えるのが「紫外線」です。アステックペイントはアクリル100%のまま塗料化することに成功した「ピュアアクリル塗料」を使用することにより、10年以上紫外線にさらされても劣化しない耐久性を実現しました。具体的には促進耐候性試験にて15~20年ほどの耐候性があることが確認されています。また、温度の高低や塩害、酸性雨などにも強い耐久性があります。

施工後7年目の塗膜劣化状況比較

チョーキング現象

アステックペイントは劣化の目印であるチョーキング現象が起こりません。

高い防水性

アステックペイントは600%という脅威の伸縮率で建物内部への水の侵入を防ぎます。伸び縮みするこの性質により、少しずつ動く建物や、経年によるひび割れに塗膜が追随し、建物に水が浸入するのを防ぎます。また、塗膜が呼吸し、建物の中の湿気を外に逃がす構造になっています。

脅威の伸縮率

脅威の伸縮率

ひび割れ追随

ひび割れ追随

呼吸する塗膜

呼吸する塗膜

遮断性

遮熱効果アステックペイントには塗膜表面の熱を反射させ、侵入を防ぐナノセラミック粒子が含まれています。このナノセラミック粒子により屋根の蓄熱を防ぎ、結果屋根の表面温度を20~30℃、室内温度を3~5℃低下させます。エアコンなどの空調設備の使用頻度も削減でき、光熱費の削減にもつながります。

経済性

経済性比較塗料の塗り替えは多くの場合、今までの塗膜をすべて剥がし、下塗りからおこなうため、高額な施工費用がかかっていました。アステックペイントではその下塗り作業が不要で、10~15年の間に上塗り材を塗り重ねていくだけでよいので、トータルの生涯コストを抑えることが可能です。

 
前のページに戻る

お問い合わせフォーム