ブログ

暖喜メンバーで東京へ遠足に行ってきました!

2019/10/22 火曜日

こんにちは!初めての方は、はじめまして!
今年の9月から暖喜でお世話になってます、菊地です。

私はウェブの担当として暖喜の仲間に入ることになりました。菊地と申します。みなさんとは、このホームページでお会いする機会が多いと思いますので、これからよろしくお願い致します。

暖喜メンバーで東京へ遠足に行ってきました!

もう、随分、日が経ってしまったのですが、去る10月7日に暖喜メンバーで遠足で東京へ行って来ました。

遠足?何年ぶり?というくらい懐かしいひびきですが、この企画、今回で3回目だそうです。今回は、普段あまり行くことのない東京の観光スポットをいろいろ巡ってきましたよ。

パナソニック リビング ショウルーム 東京

最初に訪れたのは、新橋駅から徒歩5分のところにあるパナソニックのショールーム。私はショールームという場所にほとんど行ったことがなかったのですが、 ショールームでは最新のキッチンやお風呂、インテリアなどが見学・体験できます。

「新築を建てたい」「キッチンを新しくしたい」など、お家の新築やリフォームを考えている方は、最新の設備を一度見学してみると良いですよ。というのも、お家の設備や家電もITやAIの恩恵を受けて、今、非常に進化しているからです。

IoTとAIで実現する最新の生活

中でも一番、最先端だと感じたのが、IoTとAIを使った最新の設備です。「IoT」というのは、「Internet of Things」の略。モノのインターネット、つまり、テレビやエアコン、照明、冷蔵庫、お風呂、空気清浄機、それから玄関のカギまで、身近なものすべてがインターネットに接続されて、スマホを通じて声で操作したり、外出先から遠隔で操作できるんです。

AiSEG2(アイセグツー)
これがインターネットと家電・設備とをつないでいる端末です。

例えば、

  • 声で照明を付けたり消したり。
  • 外出先で玄関のカギのかけ忘れをチェック。
  • 留守中に子どもがカギを持たずに帰宅したら遠隔でカギを開ける。
  • 暴風警報が知らされると自動で自宅のシャッターが閉まる。
  • 外出中に宅配便が来てもインターフォンとケータイで会話ができる。
  • 帰宅時間に合わせてお風呂が沸くようにする。

など、いろんな便利機能が実現されています。その一部をショールームでは見学・体験することができます。 話しかけると家電が動くので、家が生きているみたいでしたよ。

会話を楽しみながら料理ができるキッチン

「家族や友だちとコミュニケーションを取りながら過ごせる豊かな暮らしがしたい」という多くの声をもとにデザインされたのがこちらのキッチン。

昔の炉端をイメージして作られた「囲炉裏キッチン」だそうです。テーブルの真中にはIHクッキングが仕掛けられていて 会話を楽しみながら料理ができるようになっています。

IHの上にはダクトが付いていて音が気になるかなと思いましたが、換気扇が天井の上に設置されているので、換気扇を回しても図書館のように静かだそうです。手前に見える流しは同時に3人が立てるので、会話をしながらみんなで洗い物もできます。

これはもう、キッチンというよりもテーブル?何だろう?普通にしっかり料理をしたいときもイスに座って料理するのかな?とか、ちょっと自分の中のキッチンの概念が崩れました。

他にもお風呂とかいろいろ見学しましたが、話が長くなりそうなので割愛させていただきます。興味のある方は、パナソニック リビング ショウルームへ見学に行ってみてくださいね。

お台場 マダム・タッソー東京

次に訪れたのはお台場にある「マダム・タッソー」。 ここには有名人にそっくりな蝋人形がたくさんあって、「有名人」と一緒に写真を撮ったり、小道具を使っていろんな演出が楽しめます。

マイケルと一緒に集合写真

こんなにたくさんの「有名人」とお会いしたのは、生まれてです・笑

チームラボプラネッツ(お台場)

最後に訪れたのが「チームラボプラネッツ」というすごい人気の観光スポットです。美術館でもないし、何と表現したら良いのでしょう? プロジェクションマッピングなどの技術を使ってアートを体験する空間みたいなところです。

美術館のような「順路」もなく、思うがままに空間から空間へ移動して、それぞれの世界観を体験します。今までにない新しい体験。迷います。普通に迷います。出口どこか分からなくなります・汗

平日にも関らず、私たちが行ったときは50分待ちの状態でした。そして、そのほとんどが外国人観光客の方です。海外からも注目されているんですかね。

最後は打ち上げ

乾杯!!

東京での長時間の移動で疲れた後は、牛久で打ち上げ!

暖喜のメンバーになって2ヶ月弱。暖喜は中から見ても良い会社です。もちろん、リフォームというサービスをしっかり提供することが一番大事です。でも、働いている私たちが魅力を感じられる会社じゃないとお客様にも心からのサービスってできないと思います。そういう意味で、暖喜の中から見える魅力というのもみなさんに知っていただけたらなと感じました。

こんな形で、これからもちょくちょく記事を更新していきますので、今後ともよろしくお願い致します。最後までお読みいただきましてありがとうございました(^^)